« | トップページ | ガンホー:「インド式計算ドリル」をDSで “魔法の計算”を解説 »

阿久悠さん秘話…

"8月1日に死去した作詞家で作家の阿久悠さん(享年70)=写真=を送る会が10日午後、都内のホテルで行われた。  阿久さんが病に倒れる直前の今年2月に語っていたピンク・レディーの秘話が、雑誌で明かされている。  掲載したのは、7日発売のFLASH臨時増刊「Extime」(光文社)。  「追悼、阿久悠 最後のメッセージ。」と題した特集では、キャンディーズに対抗してピンク・レディーを売り出したときの戦略を阿久さんが告白している。  《キャンディーズにまともに挑んでもうまくいって6掛け。それなら向こうが慌てるようなことをしてやろうと。それでも反対は多かった》  ミニのセクシーな衣装や独自の振り付けで、大衆の支持を集めたピンク・レディー。  《なになにみたいですね、と言われることが最大の侮辱だった時代に、同じ意欲を持った仲間と知恵を出し合い、互いの顔を見ながら盛り上がる高揚感。そんな仕事が楽しかった》  また、山口百恵さんなどを手掛けた当時のライバルで、ソニーのプロデューサーだった酒井正利氏についても言及していた。  《いつも僕とぶつかっていた。互いに相手の手のうちを読んで、あえて違う曲を送り出していたのではと思うくらい》  《本気で「チクショー」と悔しがっていたし、逆のときもあったでしょう。そんな泥臭いまでの人間関係が、なんとも面白かった》  同誌の城戸卓也デスクは取材の際の阿久さんの様子をこう語る。  「1時間の取材で、当初はやつれた印象だったが、歌について語るうちに次第に生気を取り戻しておられた。写真も初めは断っていたが、試し撮りした写真をお見せするとOKされた。その後、70年代の歌謡界の特集をしようという話になり、改めて取材を申し込んだときには体調を崩されていて、残念でした」  同誌は阿久さんとの“約束”を果たす形で阿久さんのメッセージのほか、吉田拓郎やユーミンなど「70年代ヒットパレード大特集」で構成している。 "

旅に行くなら絶対ここ

オンラインゲームや最新家庭用ゲーム情報が満載!!!

|

« | トップページ | ガンホー:「インド式計算ドリル」をDSで “魔法の計算”を解説 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/435110/7895844

この記事へのトラックバック一覧です: 阿久悠さん秘話…:

» リボンボンテージ2750 [エナメルのセクシー衣装、格安情報]
送料無料の~Enamel Bontage Series~ こんなセクシー衣装が新登場!!No.50 リボンボンテージ2750光沢がエロスをかもし出すエナメ… [続きを読む]

受信: 2007年9月11日 (火) 17時01分

» 山口百恵 [山口百恵]
山口百恵 [続きを読む]

受信: 2007年9月16日 (日) 02時21分

« | トップページ | ガンホー:「インド式計算ドリル」をDSで “魔法の計算”を解説 »